26日に開幕する全国高校総合体育大会(南関東4都県)を前に22日、愛媛県選手団の結団式が松山北高で開かれた。  結団式には、開会式に参加する3競技の約40人が出席。森岡宏県高体連会長が「古里の思いを力にかえ、勝利を目指し頑張ってほしい」とあいさつ。旗手を務める松山工バレーボール部3年の松浦航也選手に団旗を手渡した。  なぎなたで出場する野間佳歩選手(今治東高3年)が「3年後の愛媛国体につなげられるよう、高校生らしく精いっぱい戦う」と宣誓した。  県高校総体の熱戦の様子をスライドで紹介したほか、松山北高吹奏楽部とコーラス部が演奏と歌で盛り上げた。