第20回愛・愛チャリティコンサート&オークション(愛媛銀行、愛媛新聞社主催)が21日、松山市道後町2丁目のひめぎんホールであり、家族連れら約400人が演奏会とオークションを楽しんだ。  第1部は主催者の両音楽部の計約20人がクリスマスソングなど6曲を協演し、大ヒットしたディズニーのアニメ映画「アナと雪の女王」の主題歌に合わせて踊る子どもの姿も。第2部のオークションはサンタクロースに扮(ふん)した行員が人気家電など計34品目を競りにかけ、お得な価格に大いに盛り上がった。  20回を記念し、県内の児童養護施設と乳児院の計12施設に教材や玩具など120万円相当を寄贈したほか、オークション収益と来場者からの寄付金で約41万円を集め、県内の福祉向上に活用する。