西条まつりの伊曽乃神社(愛媛県西条市中野)祭礼の伝統行事「川入り」が16日夕、加茂川であり、川を渡ろうとする神輿(しんよ)と食い止めようと躍動するだんじりの勇姿が夕映えの川面を彩り、集まった多くの観客を堪能させた。  午後3時ごろから河川敷にだんじりなどが集まり始め、同5時ごろに神輿が対岸の神社を目指して川入り。渡らせまいと対岸で待ち受けていた地元の11台のだんじりも勢いよく続き、かき手らは深いところでは水深70センチほどある水中で約7分間攻防を繰り広げた。神輿がついに川を渡りきり、フィナーレを迎えた。