全日本年金者組合県本部は15日、愛媛県松山市湊町5丁目の坊っちゃん広場で、年金の引き下げや消費税増税に反対する「怒りの年金者一揆」をした。全国で20万人の署名を集め、安倍晋三首相宛てに提出する。  署名活動では、2015年度に初めて実施される見込みの国の年金抑制策「マクロ経済スライド」に対し「年金を引き下げる仕組みだ」として廃止を求めるほか、消費税率10%への再引き上げ中止を訴えている。  組合員ら約40人が署名を呼び掛け。集会で県本部の湯上一英執行委員長は、年金積立金がマネーゲームに利用されているとし「引き下げをやめさせよう」と強調した。