国民体育大会「長崎がんばらんば国体」第5日は16日、長崎県内で行われ、愛媛勢は、レスリング成年男子グレコローマンスタイル66キロ級で泉武志(県レスリング協会)が初優勝。同71キロ級で梅野貴裕(八幡浜工高教)が準優勝、同75キロ級では花山尚生(福岡大)が3位に入った。少年男子グレコローマンスタイル120キロ級でも西川文哉(八幡浜工高)が準優勝を果たした。  自転車の成年男子1キロタイムトライアルで松本貴治(朝日大)が3位入賞。テニスは成年男子が4位、成年女子が31年ぶりの入賞となる6位に入った。重量挙げの少年男子69キロ級で瀬分大雅(新居浜工高)がスナッチで8位、ジャークで7位と健闘した。  ソフトテニスの成年男子は7位、成年女子は6位入賞。フェンシングの成年女子エペが7位に入った。